読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[English] when節の内容が背景ではなくむしろ前景となっている例

『超ヤバい経済学』より:

An older professor whom Semmelweis admired died quite suddenly after a mishap.
He had been leading a student through an autopsy when the student's knife slipped and cut the professor's finger.
(Superfreakonomics, p.137)

彼は学生を連れて死体解剖をやっていた.
そのとき,学生がメスを滑らせて教授の指を切ってしまった.
(訳書,p.174)


なお,主節が過去完了の形式なのは,直前の文の died よりも前の出来事を表している.これがなければたんに過去進行形をつかうはず.